Kenの研鑽~日々の内省ログ~

思いを言葉にし、知らない自分に出会う。

上手くいった日

 

今日は珍しく、仕事も私生活も思った通りに上手くいった日でした。こんなことは本当に珍しいと思います。

 

そんな自分を振り返ってみてどうか・・・。

 

どうも私は、思った通りになっている時は、自分を振り返ってみようと思わないようです。なぜ今日は上手くいっているのに、こうして自分を振り返っているかというと、ブログのおかげです。

 

今日のブログは? と思ったときに、はて、今日は何事もスムーズだし内省してない・・。そう。。。スムーズに事が運ぶと内省しないんですね。上手くいってなくて苦しい時に内省したくなるようです。

 

物事がうまくいっている時も、自分を振り返ってみたいものです。そういう時には、感謝を忘れていたりしてそうな気がします。

 

今日の仕事や私生活のいろんなシーンを思い浮かべつつ、たくさんの方々に感謝。回想すればするほど、自分一人では物事が進展しないことがよくわかります。

 

私は生かされているんだなぁとしみじみ思った金曜日の夜です。明日も引越しのアレコレがたくさんあるので、早く寝ます!

 

仙人

f:id:KensKensan:20210414210701j:plain


 

引越しのお片付けをしていて、メンタル不調だった頃の日記を見つけました。8か月のカウンセリングを経て、日記の最後は・・・・

 

「仙人の道。いよいよ。」

 

私は理想は「仙人」。無色透明でありながら、圧倒的な存在感を放ち、一切の力みがなく、すべてを悟りながら、スピードと質を完全に両立した時間を過ごす・・・。

 

理想ですね。とてもそうはなりませんけど。

 

メンタル不調の時に、そうありたいなと思った自分でした。今も変わりません。

 

私の自己概念のほとんどはココに繋がってくるのではないかと思います。中年の危機を迎えて、自分の核の再構成が行われた結果、たどり着いた場所です。(心理学者 ユングのいう所の「個性化」でしょうか。)

 

お世話になったカウンセラーの先生に感謝感謝です。先生と出会わなかったら、私の核は再構成できなかったかもしれません。これからも私は私のなりたい自分へと進んでいきます。残された時間すべてを使って。よりたくさんの幸せを感じるために。

 

DOの自信

 

前回は「BEの自信」について書きました。簡単に言うと、こうありたいという自分を持つことでした。今日は「DOの自信」。こちらは、出来る自信、する自信です。

 

DOの自信の中身として、更に3層に分かれていると思っています。一番表層にあるのが、単純にできる・できないの自信。テストで80点取るとか。次が身体的にできる。ということ。歩ける、モノを持つことが出来るというもの。3層目は他人から愛される自信です*1

 

 

この3層からなるDOの自信は、壊れたり、再生したりを繰り返します。何か失敗して、凹んだら、飲んで、笑っていつの間にか忘れている。。。時間が経つと再生します。日常生活で繰り返される破壊と再生だと思います。

 

今日は、以前からかなり準備してきた会議がキャンセルになってしまいました。かなり大事な会議だと思っていたのですが、Mananageの皆さんにはどうでもいいと思われていたのかな・・・と感じ、なんだか自分の仕事に自信がなくなりました。この辺りは1層目のDOの自信になるのかなと思います。美味しいつまみとハイボールで一気に気分が晴れました(笑)。

 

DOの自信は壊れると時間のかかるものから、速攻で再生するものまで色々と思います。でも最後は再生できると思うので、いつかは再生するもんだと思いつつ、悲しかったり、悔しかったりする思いと寄り添っています。

 

これが私の自信のイメージ。私のイメージの中では自信は貼り付けた画像のような感じ。BEの自信が核で、DOの自信が周りを覆っている。それぞれの自信に特性があるので、それを分かりつつ、自分の心に優しい生き方がしたいと思う今日この頃なのです。。。

 

 

f:id:KensKensan:20210413202345p:plain

 

*1:下園壮太. 自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法, 朝日新聞出版. Kindle 版.。

BEの自信

 

今日は久しぶりに「BEの自信」は本当に大切だなと思った一日でした。私が「自信」を理解するうえで、とても参考にしている本の一節がこれです。

 

BEの自信」は、自分が大切にする「あり方」についての、そこはかとない肯定感や安心感です。

 

水島 広子 (2014). 小さなことに左右されない「本当の自信」を手に入れる9つのステップ, Kindle版 位置No.343

 

BEの自信」は数日前に書いたブログの自分の核です。BEの自信はこうありたいと思う信念みたいなものなので、言ってしまえば自分の勝手です(笑)。これが、「自分のコア(核)を傷つけることができるのは、この世界で唯一あなただけ。あなた以外の誰も傷つけることは出来ないのよ」という、お世話になったカウンセラーの先生のお言葉の所以だと理解しています。

 

私は、自分が大切にしているもの、価値観、生き方、こうありたい、みたいなものを貫こうとする気持ちが強いようです。それは、私が長い間それを大切にしてこなくて、メンタル不調に陥ってしまったと思っているからです。

 

今日ある出来事から意識したのは、「人からどのように見られているか」または「見えているか」を、私はあまり気にしていないなということでした。人からどう見えていようと、私自身が納得できる仕事をしたい。そこに充実感や働きがいを感じるように思います。

 

BEの自信」は私の核。こうありたいと私が思う私の信念。だから私は「自信はありますか?」と聞かれたら、たいてい笑顔で「ありますよ~」と答えます。私にとっては幸せの源です。とても大切なのです。。

 

明日はもう一つの「DOの自信」の方を書いてみたいと思います。。

 

 

引越しもいよいよ佳境。週末は転居先と今の家を行ったり来たり。今日は転居先に新しく買った冷蔵庫を入れました。今の冷蔵庫さんは15年くらい使った長老さんで、冷蔵部分が両開きですが、右を先に開けて、左を開けようとすると左が開きません。逆は両方開きます(笑)。その他諸々の不具合で、新しいものに変えることにしました。

 

電気屋さんが冷蔵庫を運んでくれるのですが、本当にギリギリで玄関からキッチンへ。最後の曲がり角何て、柱と冷蔵庫の隙間は数センチ。決して焦らず、ゆっくりでも確実に動かしていきます。

 

娘とその様子を見ていて、「おーっ」と感心しきりでした。その技術はすごいものです。そして運んでいる電気屋さん2人の息はピッタリ。そしてお2人とも、自信があるのだと思います。全くよどみなく、ギリギリをあっさりと通します。

 

そんな光景を見ていて、嬉しくなっている自分がいます。なんで嬉しい??

 

私は職人さんの仕事を見るのが好きなようです。板前さんが寿司を握っているのを見るのが好きだったり、大工さんの作業だったり。私がイチロー選手が好きなのも、そんなところに繋がりがあるのかもしれません。

 

どんなところが好きかといえば・・・。技のすごさはそうですが、仕事に対する姿勢とか思い入れとか。そんなところを尊敬しているように思えました。

 

今日はなんか、良いものを見せて頂いたな~。と思いつつ転居先を後にしました。私もそんな仕事がしたいと思った、やる事てんこ盛りの土曜日でした。。。明日もがんばろう。。

 

自分の核

 

私の中に「まじめさん」がいます。

 

まじめさんは、目標数値を満たすだけの中身のない仕事が大嫌いです。今日のは、「あなたの部門の〇〇値は非常に悪く改善する必要がある。この数値は当工場として▲▲▲(とても偉い人)さんに報告する必要があるのに」と来たのに、猛烈に反応しました。

 

「いやいや、偉い人に報告するために仕事してるの?違うでしょ。会社の利益の為じゃないの??」

 

チャットだったので冷静を装って返信しましたが、心が痛くなるくらい、イライラして、怒りがこみ上げてきました。上司に報告するだけの仕事に何の意味があるっ!みたいな。

 

プンスカしながらトイレへ。歩いていると・・・あーこれは「まじめさん 」発動か~こんにちは~。と思いつつ。自分の価値観が世界で唯一正しいと思ってるわけですね。それに合致しないとは何事だと。。。

 

自分が世界で唯一正しいわけないよなー。と思いつつ、そんなまじめさんも自分の一部と思えば愛おしい・・(笑)

 

今日はここでふと・・。なぜ自分で自分に痛い思いをさせているのだろう・・。そう思いました。怒りがこみあげて心が痛いのです。全部自分で生み出しといて、自分が痛い思いをする。チャットの会話の相手はとても良い人で、尊敬できる人。価値観が合ってないところがあるだけ。

 

なんだか馬鹿らしくなってきました。なんだか頑張って自分を傷つけているみたい・・。昔メンタル不調の時にお世話になったカウンセラーの先生の言葉が思い出されます。

 

自分のコア(核)を傷つけることができるのは、この世界で唯一あなただけ。あなた以外の誰も傷つけることは出来ないのよ」

 

私は今、自分を自分で傷つけているんだなぁと。自分を大事にしたいので、深呼吸して、目を閉じて、息を吐いて、コーヒー飲んで・・・。狭くなった視野が広がっていきます。

 

ふーっ。さぁ感謝を忘れずにしっかりと質の高い自分の仕事をしよう。。。そう思いつつデスクに戻りました。

 

所属欲求

 

本日は1か月続いたProjectのOutputの日。本番前に最終確認Zoom打合せがあったのですが、IT側の技術的な問題で私だけ入れず・・・(泣)。

 

特に誰が悪いというわけではないのですが、ものすごく寂しかったです。その後本番は入れたのですが、前打ち合わせに出れていないので、今一つ加われず。出来る限り頑張ってきたんだけどなぁ・・。モチベーションがた落ちでした。こんなに落ちたのは久しぶり。

 

寂しく、モチベーションがた落ちの私を覗いてみます・・・。

 

・・誰かに仲間外れにされているわけではないのに疎外感。こんなに頑張ってきたのにチームの一員じゃなかったの? みたいな。マズローの欲求5段階説の下から3番目、社会的欲求(所属欲求)ですかね。私は何かに所属したいという欲求が強いのかもしれません。

 

チームの一員として、チームのアウトプットに貢献したい、お役に立ちたい。そう強く思う自分が見えたような気がしました。

 

一体感を大切にする価値観があることを、このブログにも何度も書いてきましたが、これとも根っこが繋がっているように思います。

 

独り相撲で疲れました。。。私のチームメンバーが同じような思いをしないように気を付けなければ・・と思いました。 さっハイボール飲んで寝よ! お疲れ様でした~。